2017年10月29日日曜日

緊急時連絡ボタン、 発作、てんかん発作、脳梗塞、 子供を守る防犯ブザー

虚血性脳梗塞 虚血性なんとかという病気は患者にどって不安だ。てんかんも同じだと思う。発作が起きたらなにもできない、その状態から回復するかもわからないはやくてをうたなければならないけど、本人も家族も何もできない。
怖くて怖くて家から出られない状態が多くなってしまうとも聞く。
いつも傍らにいることはできない、けど、せめて緊急連絡がつく状態にはしてあげたい。 倒れそうなとき、ボタンを押すとこができるかは分からないけど
子供携帯は 前に調べたけど、 やはり ダメ お金が無駄にかかりすぎる。
そして、たどり着いたのが スマホにBluetooth で接続し、緊急時 ボタンを押せばスマホから登録番号に電話>登録メールアドレスに、居場所のわかるURLを送付する機能を持っているデバイスでした。スマホにアプリをダウンロードすることで、設定が可能で日本語対応もしています。
動き
緊急ボタンを3秒押す (防犯ブザーのように警報音はなりません)
ペアリングしたスマホが登録された電話番号に電話する
登録されたメールアドレスに位置情報のメールを送付する
停止は スマホのアプリのボタンを長押しすることで緊急事態の解除を知らせるメールが送付され、位置情報の更新がとまる

本体のLED
通常時: 青のLEDが1分に2回点滅
緊急ボタンが押された時 : 赤LEDが1分間に10秒点灯 
スマホから離れすぎているとき : 赤のLEDが7秒に2回点滅
電池がない : 赤が10秒ごとに1回点滅

登録
bluetooth でペアリングするだけ

設定(アプリで行う)
緊急電話先、位置情報連絡先email address登録(複数可能) 
電池残量警告連絡先メールアドレス (電池は100均でも売ってるCR2023 ボタン電池)




0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

なぜ海外船籍クルーズ船は韓国に寄港するのか

クルーズは楽しいし、高齢になっても楽しめる、しかし日本人を招かねざる客とする国に 自分の金を落としたくはない。 海外船籍のクルーズ船は日本船籍のクルーズよりも安価です。 しかし、なぜか日本国内を周らず、釜山とか、ロシアの知らないところに寄港します。 なんでか調べてみ...