2018年10月6日土曜日

スーツケースキャスター交換(その一)

スーツケースを買うときは、
どうせ壊れるから安いのでいいやって考えてかったのでけど
思い出がいっぱいで、すごく捨てにくい。
壊れるのはキャスタ―でほかには問題がないのでなおさら。
そして今回、2つのスーツケースのキャスタがほぼ同時に壊れました。
最初は購入した店に問い合わせたのですがすでに廃晩で部品はない。
ネットで調べると売っていましたが、2つパターンがありました
アッセンブリで交換するのとタイヤのみの交換アッセンブリでの交換は形が合えばいいかもしれないけどスーツケースの構造によっては、内側から外すのに中の内装カバーを
切らないといけない場合もあり断念しました。 

1つ目は一番ありがちな下のようなキャスター たぶん大半がこれです。タイヤはリベット止めで反対側がくぼんでいます

タイヤを固定し、窪んだところにドリルを入れ上から力をかけながら頭を浚うのだけですが、力をかけすぎるとリベットが取れた時にプラスティックを削るので注意しながらやりました。 ドリルがないなら 100均カナのこで車軸をきることもできそうですが、時間がかかりそう、、、
外したリベットを計測すると、直径6㎜ 長さ35㎜でした。タイヤのは径50㎜ 厚さ24㎜(最大の厚さ) 
タイヤ4つ 径50㎜ 厚さ20㎜(ボルト、ねじ直径6㎜ 長さ36㎜)付属を買いました。さて問題が予想されました。
まずタイヤの厚さ、キャスタの交換タイヤは静音タイプだとベアリングが入っていて
タイヤの厚さ=ベアリングの長さ ではなく ベアリングが厚く取り付けた時にキャスタに擦れないように写真のように出っ張っているように見えました。
よって送られてくるのは、厚さ22㎜ではないか? 2mm ならワッシャーで調整ができそうかなと予測しました。
 35mmのリベットを36㎜のボルトで交換するとはボルトの鍔?の部分が
リベットを収めるキャスタ側のくぼみより大きいので奥まで入らない、よって長さが足りないことが予測できました、締めるとタイヤが回らなくなることが予想できたので 40mmのボルトセットを購入しました。ワッシャーも24個付きなので調整できそうです。
タイヤセット
タイヤセット(2セット購入)
ボルトセット










そして交換 現在復活してます。



2018年7月11日水曜日

マクロで帰ろう

自分のメモ書きで書いているのだけど、 このブログで一番アクセスされているのは
結局 ”エクセルだけで差し込み印刷”のブログでもう2年位経過しているけど
順調にアクセスされている、 あの時はVBAを書いたことがなくてとりあえず
書いてみたのだけどいまだにアクセスされダウンロードされている。

最近いろいろさらに書くようになり今は、エクセルでできることはすべてマクロにできるとまで言い放っている(笑い)。

さていままで書いたものを公開しようと思うのですが
  • Outlookメール一括送信
    本文おんなじ、宛先が違うメールを大量送信する仕事を人間がすするの? まちがえるじゃないか、同じような機能の販売されているソフトやフリーソフトを見つけましたが、 ご送信防止機能はないみたいです。
    • エクセルに会社ごとの 宛先アドレス、会社名、件名、本文、アタッチメントフォルダを書いておく 
      マクロボタンでアウトルックを呼び出し 会社ごとにメールが作られ送信される
    • 追加機能、指定メールドメイン以外のドメイン名がアドレスに入っていたらメール送信しません。
  • EDIのための並べ替えマクロ
    お客にお願いしたエクセル、フォーマットに従い、CSVやエクセルで発注してくれたら受注システムにアップロードできるのに、してくれない場合の汎用並べ替えマクロ
    • 並べ替え なんで一列目が会社名なの、日付に置き換えてしまえ!  
    • マッピング うちの送付先コードはちがいますかぁー 人に代わって入れ替えよ 
    • 削除 そんな文字読めません、いらない文字列がをセルから除く、マクロの書けないあたなも一緒に!さくじょ
    • 合体 必要な文字列が別のセルに、たまには気持ちよく合体したい
    • 上記の作業をプログラムの書けないグラマーな美人さんでも簡単に設定できる汎用マクロ
  • Oltlook会議室予約
    Outlookメール送信の拡張、書けそうなのは分かったけど、まだ書いていない
さぁ、どれがほしいですか?

そして ”だれでも使えるエクセルだけで差し込み印刷” のアルゴリズムを 今 たったいま思いつきました。
フォーマットを作るだけ! ならできない人いないと思います。
書いてみたい人いませんかねぇ




注目の投稿

スーツケースキャスター交換(その一)

スーツケースを買うときは、 どうせ壊れるから安いのでいいやって考えてかったのでけど 思い出がいっぱいで、すごく捨てにくい。 壊れるのはキャスタ―でほかには問題がないのでなおさら。 そして今回、2つのスーツケースのキャスタがほぼ同時に壊れました。 最初は購入した店に問い合...