2017年11月5日日曜日

ベイバイクだめなところ

便利なんだけど、 3か月使ってみたけど、予約が不便で使用回数がのびない。
予約がすごく不便だから、ポートの前で数分かかる、その数分がもったいなくて
歩いてしまう。 自転車での移動だから、数分が勝負だとおもうけど、、
何をするためのアプリなのかドコモは考えていない。
予約をするためのアプリなのに、予約できるまでのステップが雑すぎる。
なんとかしてくれ



目の前にポートがある場合
自転車番号を入れて検索して予約するだけ。だけど問題がある。。
問題1) だれかに予約されていると、 予約できない。 隣の自転車の番号をいれても
予約されていると、予約できない。 結局ポートで検索して、予約されていない自転車を探さなければならない。(しなくてすみそうなこと1)
滅多に体験しないかもしれないけど、ポートに止まっている自転車で予約しようとすると
予約済みとの表示も出ない。仕方ないので目の前のポート番号を確認し、
ポート一覧を選択、1-24番が出るのですが、列が多すぎでスマホでは一画面に収まらず、スクロールして一番下の次へを選択、、、、 今 3ページ分ポートがあるんだけど、、 あほすぎる、、 挙句ポートに使える自転車が無いことがわかり、近隣ポートを
マップから探し、、、 ポート番号を覚えて ポートで表示、、、、、
0の時の悲しいこと、、、 あきらめて、歩いて帰りました。


初めて行った場所で近隣ポートを捜し予約する
1)ベイバイクのホームページにアクセス
2)中のリンクからgoogle マップにアクセスしてどこにポートがあるか探し、ポート番号を確認し覚える(しなくてすみそうなこと2)
3)ベイバイクのホームにアクセスしなおして(しなくてすみそうなこと3)、番号をたよりに探す(しなくていいこと4)、ここで自転車の台数が分かる、自転車があれば予約。
ゼロなら 1)に戻って再度近くのポートを捜す(しなくてすみそうなこと5)、(もしここで順番で表示されるポートが付近のポートならいいが上にも書いたが、近いポートが表示されているわけでもない。この時点で面倒なので あきらめる、移動の傾向なのか、1つのポートに一台も自転車がないと、付近のポートに自転車がない場合が多い。)

しなくてすみそうなことが5つでてきた。面倒と感じると使わなくなるんだよね。。
なんでしなくてすみそうなことか、簡単に修正ができそうだから。。

下記のようにしたら、しなくてすむから。
緑で書いた部分が追加すべき機能そのたは既存の機能へのリンク
1)ポート番号検索 > ポート表示(台数表示)> 予約 
2)自分のいる場所から近いポート検索 > マップ上に表示し近いポートの自転車の台数表示 とポート表示へのリンク埋め込み > ポート表示(台数表示) > 使用可能な自転車の番号表示から選択 > 予約

入り口は、ポート番号検索と、自分のいる場所から近い場所からのポート検索とする
自転車の番号の入力はさせない(-ってアンドロイドでQWERTY表示だと タイプするの面倒、片手の場合もある )

ポート名での表示などいらない、ポート名を覚えたい人などいるわけない、
旅行者が、覚える? 必要のある予約方法など最低だと思う

まだいちども経験していないが、バッテリ残量は管理していないようです。
電池残量は自転車のボタンで確認とのことだけど、残量がすくないときに予約できてしまうのか? 疑問が残る。

運が良ければ 便利って つかわなくなるよね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マクロで帰ろう

自分のメモ書きで書いているのだけど、 このブログで一番アクセスされているのは 結局 ”エクセルだけで差し込み印刷”のブログでもう2年位経過しているけど 順調にアクセスされている、 あの時はVBAを書いたことがなくてとりあえず 書いてみたのだけどいまだにアクセスされダウンロー...