2016年5月26日木曜日

無償ツールだけでP2V XPを仮想環境に移動する

既存PCのHDDをなんとかそのまま 仮想データ VHDに移行できるか
確認しました。
ただし すべて無償でできることが条件です。

P2V

物理コンピュータを仮想環境に移動する作業。
和訳: 普通のPCを仮想PCで動かすための方法。


HDD中に入っているOSアプリケーションを一括で仮想PCとして動かすために
HDDをVirtualboxで読めるフォーマットに変更します。
virtualboxのヘルプを読んだのですが

MergeIDEってツールが 2007年にリリースされていらい変更もされていない。


HDDの整理
WindowsXP PCを念のため 
chkdsk C: /f
デフラグも済ませる



P2V やり方(概要は)


1. Run the MergeIDE utility as mentioned above on existing windows machine.
   Shut down windows machine.
  既存windowsマシンに MergeIDEをインストールしてシャットダウン

2 Either pull the drive from the windows machine or copy the data with a low level image tool (like dd) to a USB drive or other removable media. If making an image, DO NOT image just the partition, this will not work!
XPのHDDを引っこ抜くかddで リムーバブルメディアにコピー
 ddはパーティションではなくHDD単位で行う , windowsで dd使ったことないし、、怪しい と思いつつ HDDを引っこ抜くので無視



3 Use VBoxMange  to convert the image or to copy from the drive you pulled from the windows machine.
 VBoxManage を使ってイメージまたは 引っこ抜いたHDDから 仮想ディスクに変換する

If you are converting from the image, the syntax is just
  VBoxManage convertfromraw ImageFile.dd OutputFile.vdi
ddしたデータで やる場合は 上に書いてあるコマンドで

If you are converting from the drive, you need to use
cat /dev/sdg | VBoxManage convertfromraw stdin OutPutFile.vdi NUMBEROFBYTES
これが変だって、今まで LINUX登場してないのに突然  cat なんかwindows10 できるのか? /dev/sdg デバイスファイル
UNIX系のじゃないか?でしたにさりげなく Linuxが登場(Mac OS X )はBSDじゃなかったか?
Knoppixでdd して与える相手がVBoxManage convertfromraw stdin ?? 

windows catで検索したら 
http://japanese.engadget.com/2016/03/30/windows-10-bash-ubuntu-linux/ 
2016年の夏には対応のようだし、 今 2016年5月だし。。。
一体 MergeIDE はWindowsで動くのかそれともこの中に cat も入っているのか


不審な文章なので、ほかの方法を探してみようと思う 誰かやったひといるのかなこの方法で
Note, if you use fdisk -l in Linux you can see how many bytes each drive is to supply this parameter. Example:
# fdisk -l /dev/sda
Disk /dev/sda: 1500.3 GB, 1500301910016 bytes

To determine the same information on a Mac OS X host, you do
# diskutil list
# diskutil info /dev/disk0
to list available disks and to show the number of bytes under Total Size:.
Then use the media manager in VirtualBox to add the newly converted drive.

Make a new virtual machine, using the drive you just added with the media manager.

Once it is created, go in and turn on “Enable IO APIC”, select the # of processors you want etc.

Try to boot the new virtual machine. It may “just work”, or you may get a BSOD. If it just works install guest additions and you are done. Depending on your license you might need to re-activate Windows.



If it did not work, and you got a BSOD. Shutdown the virtual machine and boot up from a windows CD. Go through until you get to the select a partition, select the existing partition, and choose “repair”. It will basically reinstall windows and configure it for your new hardware

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

なぜ海外船籍クルーズ船は韓国に寄港するのか

クルーズは楽しいし、高齢になっても楽しめる、しかし日本人を招かねざる客とする国に 自分の金を落としたくはない。 海外船籍のクルーズ船は日本船籍のクルーズよりも安価です。 しかし、なぜか日本国内を周らず、釜山とか、ロシアの知らないところに寄港します。 なんでか調べてみ...