2016年8月6日土曜日

低温調理 燻製 温度コントローラ ついに完成です

燻製用に買ったサーモスタット  

男の理想を込めて部品を購入やっとそろって今調理中です。
なんといっても、トグルスイッチカバーでしょ。 
カチカチ心地いいです。 

機能紹介
* 下左のトグルスイッチ
  オンすると、コントローラに電源を供給するとともに電圧が狂いがないか表示します。
* 下右のトグルスイッチ、 コントローラが条件に応じでアウトレットに電源を供給します。
  併せて 電流値が分かるため、?ワットで電熱器が温めているかわかります。
  下記は 100V X 3Aなので 300Wです
  現在は、 購入したコントローラをそのままつかっているので 電流計の値は
  0もしくは 300、600 (電熱器のつまみによる) しか表示しません
  そのうち、コントローラの中のリレーが故障したら トライアックをPWMでコントロール
  電流計がプログラムで微妙に変更する様子が見えるでしょう。 < やならないけど。。






温度コントローラ 1500円
電圧、電流計が  800円 X2
トグルスイッチ   650円 X2
トグルスイッチカバー 370円
ブレーカー     620円 
AC インレット   350円
AC アウトレット  370円
配線 丸端子、棒端子、ファストン端子 500円くらい
コンテナケース  300円

合計金額は、結構行きました。
しかし、過去仕事場には常に 
負圧計、ブースト計、電圧計、油圧計、燃圧計、回転計が動いていたため
2つのメータは一瞬に判断できます。
当時は中と外にキルスイッチがあったのですが、 今回は
キルスイッチが3つもあり、 1つは自動です。

満足、 あと 一時間で低温調理の鳥ハムができるので
ビールを買いにいきます。



ほんとに久しぶりに、端子を使ったのですが、国産の端子は本当に素晴らしい、
同じようなものなのに、 貧乏学生だったころの、怪しい端子と違いしっかり
美しくしっかりとかしめることができました。 感動





回路図





回路図

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

スーツケースキャスター交換(その一)

スーツケースを買うときは、 どうせ壊れるから安いのでいいやって考えてかったのでけど 思い出がいっぱいで、すごく捨てにくい。 壊れるのはキャスタ―でほかには問題がないのでなおさら。 そして今回、2つのスーツケースのキャスタがほぼ同時に壊れました。 最初は購入した店に問い合...