2016年8月21日日曜日

NHK 貧困高校生 ねつ造か?

面白い。 

NHKでPCも買ってもらえないJK 杉山麗(うらら) 横浜明朋高校
が取材されていた。貧困なので彼女の希望する専門学校にも行けない。
貧困が問題と言いたいというのが先にあるニュースだった。
PCは買ってもらえないけど、1000円のbluetoothキーボードは買ってもらえたらしい。
エアコンもないから保冷材で頭を冷やしている映像も放送された。
 しかし、彼女の部屋には大量のアニメグッツ。 ばカッターには、姉からもらった
高級ペンなど、やはりの自慢話。 挙句家まで特定されている。

この話題には2つの問題が隠されていると思う。

問題1) NHKの取材力がない
 家にあれだけ沢山のアニメグッツがあるのに、なんで貧困なのかだれも、疑うことが
社内にいないことが、NHKの仕事に対する熱意のなさを感じた。
NHKはなんで 杉山麗 にたどり着いたのか不思議だ。
横浜明朋高校 は 県立の定時制でも夜学ではない、(今回初めて日中やってる
定時制の高校の存在を知った。) 定時制だから貧困という既成概念があった可能性はある
子供の貧困というのがあってそれにみあう放送内容にしたかった。
NHKの取材が学校に来たとき、一緒に昼ごはんを食べる友達がいなくて
NHKのスタッフが生徒に、”ご飯を一緒に食べてくれ”と依頼したらしい。飯食ってる映像なんて
どうでもいいのに、それを無理やり撮影するNHK、取材スタッフは言われたことしかできないのか
ディレクターが創造性の欠如なのか、本当に意味不明。
これでは、ねつ造と言われてもしかたない。 被害者面もできない分かりやすさ=みんなが
突っつくだろうね。 アラレちゃんがうんちくんを突っつくように。
NHKが嫌いな人たちの反感がある、NHKも必至だなぁ

問題2) 彼女は貧困とのことなのですが、 部屋がものであふれかえっていて
非常に分かりやすい状態なのに、 彼女は自分が貧困だと感じているという。
バカったーには例によって大量の自慢写真。なんでこういった人は自分の自慢をさらすのか理解できない。彼女は横浜明朋高校生徒会長?らしいが、 かなり傲慢なことをしていて浮いているらしい、だから、飯の話までさらされる。。。
彼女の姉も??なのがばれてしまう。 
彼女を擁護弁護する発言は多数の一般人?  問題1、問題2にとらわれた人の量に
圧倒されて、黙るしかなくなる。 
これが、彼女やNHKの擁護派が大多数を占めるようであれば、今の一般層はマイノリティーに
なる。逆転する可能性がないわけではないが、彼女、彼女の家族の行動がマジョリティーからは理解できないから、擁護はされない。

こういったネットの反応を見るとその国のレベルが分析できるのではないだろうか。

もしもこの放送が、 ”貧困JKと認識している知識貧困JK” だとしたら
考えさせられる放送になったと思う。切り口を変えて。
 ”自分を貧困と認識している層は、自分への投資方法がおかしい。”
たとえアニメの専門学校に行ったところで現在は就職すら難しいことを知らない。お金を奪われる
だけのことを貧困層は知らないのだ。
この知識貧困層を救うためのNPOとかできたら、放送したらどうなっていたのか、興味があるところではあるが、 知識貧困を放送することはできないのかもしれない。 

 知識の差ものすごいものがある。
彼女、彼女の家庭は自分たちが貧困であると思っているかもしれないけど
知識が貧困だとは考えたこともないのかもしれない。
放送をみると、なかなか堂に入った態度だった、 
こうなることを予想した上でやっていたら将来は立派な政治家、アジテータになれると思うが、
意図していたと思われる、言動、結果が見えない。 

 先進国の中産階級は撲滅して2極分化がすすんでいる。
これは簡単に言うと奴隷制度の時代に近い制度戻ることを意味している。
ごく一部の大金持ちに従い働くことができる人と、それ以外の単純労働を時給で働かされる人。
資本主義の結果がお金による支配、金による奴隷制度なら社会主義共産主義に戻る時なのかもしれない。どういった形のになるのかは私には見えていない。
見えている政治家はいるのか?
あなたはどう考えているのか。非常に興味がある。

最後まで読んでくれてありがとうございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

ブラザー刺繍ミシン USBがついたら、、、

以前つかっていたのは イノビス α80 データは刺繍カードを購入したり、ハートスティッチーズDLでデータを作っていた。 両方とも専用のUSBカードにデータをミシンに入れて刺繍できていた。 新しいFE1000を購入問題発生 がっかりポイント多数 ハートスティッチーズ...