2016年6月4日土曜日

BlackBerry BES12ライセンス

DocomoはBES BISのサポートを2017/3に終わります。
すると、ドコモ回線でのデータ通信ができなくなります。
BES12のライセンスをはんばいするのではないかと
おくそくが流れましたが、終了まで1年切ったのですが
発表無しです。

BlackBerryのサイトを読んでいるとなんとなく分かったことがあります。
MDMソフトの会社に変更したいのですね。彼ら。





BES12の評価ライセンスを準備し、おじいさんは申請ドコモのBESオプションを
一時的に停止してアクセスに問題ないことを確認しました。
今はずすと2度とアクティベーション出来なくなるので
今となっては評価も出来ない状態なので同じ評価はできません、
注意下さい。

今の日本国内での問題は、BIS・BES通信ができなくなるのは
決まっているのですが、販売者がいないことではないかと思います。
オムロンとかダイワボウはこれにたいしての解決策を持った上で
BlackBerry をサービスするつもりなのかな。

---

確認したこと

BESサーバのライセンス形態 サーバを社内で運用していても同じとのことです。

  • USER CAL ( ユーザ数に応じたライセンス、接続デバイスの数は無制限)
  • Device CAL ( デバイス数に応じたライセンス)
BESサーバのライセンス料金、メンテナス料金も必要です。

ブラックベリークラウドサービスの内容を確認する必要がありそう。
社内もちのBESとクラウドの違いを把握していません。



OS10を使っているなら、現時点で ドコモのBISは不要との回答がありました。
IIJのSIMで確認せねば

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

ブラザー刺繍ミシン USBがついたら、、、

以前つかっていたのは イノビス α80 データは刺繍カードを購入したり、ハートスティッチーズDLでデータを作っていた。 両方とも専用のUSBカードにデータをミシンに入れて刺繍できていた。 新しいFE1000を購入問題発生 がっかりポイント多数 ハートスティッチーズ...